研究発表


ポスター発表

日時  7月9日(日)10:00~12:00

会場  耕学館 E205教室・E206教室

番号  題目  発表者 
P-01 イギリスにおける視覚障害者支援の動向(2)
-失明時アドバイザーの取り組みを中心に-
柏倉 秀克(日本福祉大学)
P-02 発達支援に資する就業前教育プログラムに関する研究
―行動分析の学習における困難点の整理―
有村 玲香(鹿児島純心女子大学)
P-03     障害者支援施設において激しい行動問題を示す自閉性スペクトラム障害利用者の活動参加促進の支援の取り組み
~機能的アセスメントを用いた活動内容の調整による行動問題の低減の効果~
    
○浦野 達也(社会福祉法人共栄福祉会 板屋学園)
藤島 麻子(社会福祉法人共栄福祉会 板屋学園)
倉光 晃子(福岡教育大学)
椎葉  亮(社会福祉法人共栄福祉会 板屋学園)
野口 幸弘( 西南学院大学)
P-04   重度の知的障がい者の支援・生活の広がりについて
~エンパワメントの視点から活動の充実を目指して~
  
○屋形 良輔(福岡障害者支援センター おおほり苑)
森岡 元樹(福岡障害者支援センター おおほり苑)
市丸 敬一(福岡障害者支援センター おおほり苑)
P-05 障害者支援施設における行動問題を示す知的障害者を担当する生活支援員の施設QOLに関する意識調査
-施設QOLの理想と現実を中心に-
村田 泰弘(東九州短期大学)
P-06  性加害行為のあった知的障害者の地域生活におけるニーズに関する事例研究  ○山﨑康一郎(大阪人間科学大学)
脇田 康夫(大阪府立砂川厚生福祉センター)
P-07 放課後等デイサービス職員が持つ支援の困難感について
-放課後等デイサービス勤務経験者へのインタビューの分析から-
板川 知央(NPO法人 発達わんぱく会)
P-08 知的障害者入所施設における安定した生活環境の提供に向けた取り組みの検討
-障害特性を理解した支援をめざして-
楢原絵梨香(茨城県立あすなろの郷)
P-09     複数名の知的障害利用者に対する同一目標への支援の構造化
~就労継続B型支援事業における運動活動支援による基本動作向上の効果の検討~
   
○金枝 由展(社会福祉法人ややま福祉会 ややま園)
大木 拓郎(社会福祉法人ややま福祉会 ややま園)
倉光 晃子(福岡教育大学) 
金枝 豊治(社会福祉法人ややま福祉会 ややま園)
P-10    就労継続B型事業における知的障害の複数利用者の作業スキル向上を目指した支援の取り組み
~応用行動分析学を基に作業の手順表を用いた一斉支援の効果の検討~
   
○野依 健太(社会福祉法人ややま福祉会 ややま園)
佐藤 香織(社会福祉法人ややま福祉会 ややま園) 
倉光 晃子(福岡教育大学)
金枝 豊治(社会福祉法人ややま福祉会 ややま園)
P-11 福祉施設における絵本を媒介にしたピアサポートの試み
「絵本の読みあい」によるピアサポート
青木美和子(札幌国際大学)
P-12 脳卒中後うつを呈した患者への心理的介入の一事例
-自己効力感向上により主体性を引き出す-
犬飼 一智(倉敷平成病院)
P-13 障害(者)に対する大学生のイメージについて 豊村 和真(北星学園大学)
P-14  想いを実現するためのコミュニケーション支援   ○石川 裕美(障がい福祉サービス事業所 くれぱす) 
大和谷 萌(障がい福祉サービス事業所 くれぱす)
P-15 発達障害がある学生への支援 一山 幸子(西日本短期大学)
P-16 保育士養成における発達障害への理解に関する取り組み
-産学連携によるワークショップを通して-
占部 尊士(西九州大学短期大学部 
P-17 自閉症児者の社会適応を目指した支援に対する生活支援員の視点 松山 郁夫(佐賀大学)
P-18 教職課程履修における介護等体験と教育実習との関連
-その1 特別支援学校教員免許履修学生の事例から-
野村 勝彦(作新学院大学)
P-19 多職種協働の検討
児童養護施設の事例を通して
若林  亮(児童養護施設 信愛学園)
P-20    NICU入院経験の有無による夫婦の思いの違いと調整    荒川惠美子(東京成徳大学大学院)
西村 昭徳(東京成徳大学)
菊池 春樹(東京成徳大学)
中村 真理 (東京成徳大学)
P-21  児童養護施設入所児童の支援上の課題
―子どもの行動様式・発育調査からの考察― 
 
○戸松 玲子(大阪青山大学)
稲垣 由子(甲南女子大学)
P-22 介護保険制度におけるサービス提供責任者の指導と専門性の枠組みの課題について
―家族介護者の情報把握に関するインタビュー調査から考察する―
松本 眞美(関西福祉科学大学大学院)
P-23 無料定額宿泊所でのこども食堂
-子育て支援の時と場を提供して-
戸田由美子(一般社団法人ねこのて)
P-24 乳児院の養育単位小規模化による業務内容と業務負担の変化 井出 智博(静岡大学)
P-25 「生活場面面接」に関する研究動向と課題
諸外国と日本の比較
大原 天青(国立武蔵野学院)
P-26 ふれあい・いきいきサロン参加者の主観的評価による活動効果
-質問紙調査における検討-
村岡 則子(聖カタリナ大学)
P-27 里親の抱える養育困難さについて
-発達障害的傾向をもつ里子を育てる里親がかかえる悩みを中心として-
吉野 真弓(育英短期大学)
P-28 里母の養育負担に関する研究
(1)身体的疲労に関する分析
金城  悟(東京家政大学)
P-29 “パソコン・コラージュプレイ”Ⅶ
-Ⅰ~Ⅵまでの振り返りと数量的分析-  
 
○南部眞理子(甲南女子大学)
船曳 倍子(神戸国際大学)
梅林 厚子(大阪青山大学)
P-30    保育者をめざす学生たちが安心して子どもを産み育てるために
―先輩保育士のライフデザインから学ぶ―
  
○永田恵実子(静岡英和学院大学)
伊藤 茂美(ゆたか保育園)
中野 恵子(六合第一保育園)  
P-31    発達支援を中核に据えた「こども発達学研究科」構想(1)    ○後藤  守(北海道文教大学)
小田 進一(北海道文教大学) 
川端 愛子(北海道文教大学)
後藤広太郎(東京農業大学)
 P-32    発達支援を中核に据えた「こども発達学研究科」構想(2) ○川端 愛子(北海道文教大学)
小田 進一(北海道文教大学) 
後藤広太郎(東京農業大学)
後藤  守(北海道文教大学)
P-33 いじめ加害者の心の声に向き合う教師の姿勢に関する考察 杉山 雅宏(埼玉学園大学)
P-34 学齢期の子どもたちの生活実態とメンタルヘルス課題
~福岡県 A 市におけるアンケート調査の結果から~
大西  良(筑紫女学園大学)

口頭発表

日時  7月9日(日)10:00~11:40

会場  耕学館 E111教室

座長  社会福祉法人佑啓会 ふる里学舎五井  請井 征力
    麻生医療福祉専門学校福岡校  前田 浩明

 番号 題目 発表者 
O-01 自閉スペクトラム症者のこだわり行動の理解と対応
セルフコントロールに関する応用行動分析学的研究
 合同会社ABC研究所  今本  繁
O-02   通所施設における他傷行為の激しい利用者への行動軽減に向けた支援   ○横山 春菜(社会福祉法人筑紫会 フレンズ)
山本真紗子(社会福祉法人筑紫会 フレンズ)
野口 幸弘(西南学院大学)
O-03 他職種(福祉専門職等)との協働について 請井 征力(社会福祉法人佑啓会 ふる里学舎五井)
O-04  乳児院における早期からの連続性を持った心理的ケアに関する実地インタビュー調査研究  ○大迫 秀樹(九州女子大学)
白澤 早苗(福岡女学院大学)